メニュー

HOME > お悩み別コラム > 細菌性膣炎 > 自宅で細菌性膣炎のケアをするなら

自宅で細菌性膣炎のケアをするなら

デリケートゾーンの悩みは人にはバレたくないし、そもそも話づらいですよね。デリケートゾーンの病気は数多くありますが、特に多くの女性が悩んでいるのが細菌性膣炎です。細菌性膣炎は感染症の病気ではありませんが、周りの人に性感染したのではないかと誤解されそうで、なかなか言いだせない人も多いことでしょう。そこで細菌性膣炎になってしまった人が、どのようなケアを自宅でしているのかまとめてみました。

細菌性膣炎はおりものケアが欠かせない

細菌性膣炎は膣内が細菌に感染され、炎症を起こしてしまう病気です。デリケートゾーンから魚の腐ったような臭いがしたり、おりものの量が増える、外陰部がかゆくなったり痛みを感じるなどの症状が現れます。

細菌性膣炎になってしまった場合、特におりもので悩まされる人も少なくありません。おりものが極端に増えてしまったり、おりものから強烈な臭いが発するため、普段の生活に支障をきたすこともあります。

一般的なおりものはクリーム色や無色透明で、少し酸っぱい臭いがします。生理前後になると臭いがきつくなり、生臭く感じるという人もいます。

細菌性膣炎は生理前後の臭いよりさらに悪臭がするため、悩んでいる人も多いのです。また、おりものの量もかなり多くなるので、生理用品が手放せなくなります。

人によってはおりものシートでは対応できないほどおりものが出てしまうこともあるので、細菌性膣炎になっている間はずっとナプキンやタンポンを使用している人もいるほどです。

下着に漏れてしまうこともあるので、替えの下着を常に用意していなければならないなどの悩みもあるようです。

膣内のphバランスを整えるケア用品

細菌性膣炎と病院で診断された場合、最初は病院で薬を処方してもらう人も多いです。しかし生理が終わるたびに再発したり、性行為を行った後に再発することも多いので、常に細菌性膣炎に悩まされている人は少なくありません。完治しては病院に行くことを繰り返すことになります。

細菌性膣炎は再発の可能性が高い病気なので、病院に行くのが憂鬱に感じている人も多いことでしょう。産婦人科で治療を受けるのは、女性ならば誰でも抵抗があるものです。デリケートゾーンを産婦人科医に見られるのは、何歳になっても慣れるものではありません。

細菌性膣炎と診断され治療後も再発した場合は、自宅で細菌性膣炎用商品でケアすることも可能です。

細菌性膣炎は膣内のph値が上がっていくことで、膣内に細菌が増えてしまう病気です。phを整えるケア用品を使用すると、膣内が正常な酸性に戻り症状も改善されます。

ギノフィット細菌性膣炎対策ジェルは、乳酸菌の力で膣内PHバランスを整えて症状を改善させます。自宅で解決できる商品ですので一度お試しください。

自宅に届けてもらえる細菌性膣炎ケア

細菌性膣炎が再発して病院に行くのはイヤなものですが、かといって薬局で症状や病名を説明して薬を選んでもらうのも抵抗がありますよね。

細菌性膣炎用の対策商品はネットショッピングで購入することも可能です。薬局で購入するのに抵抗があるので、ネットで購入しているという人は多いのではないでしょうか。

ネットで購入した場合、自宅まで商品を届けてもらえるので、こっそりケアをすることも可能です。しかしネット購入する際に気を付けなければならないのが、どのような成分が含まれているかという点です。

細菌性膣炎用のケア商品には抗生物質を含んでいるものもありますが、人によっては抗生物質が含む商品だと、細菌性膣炎がさらに悪化してしまうこともあります。

ネットショッピングは自己判断になりますので、必ず成分を確認してから購入するようにしましょう。

ギノフィットですと、抗生物質、パラベン、防腐剤を一切含みません。また、箱の外からは内容物がわからないようにお届けしておりますのでその点もご安心ください。

デリケートゾーンに負担をかけないこと

細菌性膣炎はデリケートゾーンの状態によって、症状が良くも悪くもなるものです。普段から清潔な状態を保つようにするのはもちろんですが、細菌が増えないよう下着の中を蒸れさせないことも必要です。

細菌は湿気が多い場所に増えやすいので、下着はなるべく通気性の良い綿100パーセントのものを使用するのが良いでしょう。かわいい下着やセクシーな下着は、ナイロンやポリエステルなどの素材を使用していることが多いので、いざというときだけ履くようにしましょう。

締め付けすぎる下着やジーパンなどは履かないようにし、おりものシートや生理用品を使用しているなら、こまめに交換するなど工夫してください。

清潔にしたいからといって、デリケートゾーンを洗いすぎるのもNGです。膣内を洗いすぎると逆に細菌が増えやすくなってしまうため、優しくぬるま湯で洗い流す程度でOKです。

まとめ

細菌性膣炎やカンジダ膣炎の自宅ケアなら、自宅でデリケートゾーン のケアができるギノフィットをシリーズで使うことがお勧めです。

お問い合わせ お問い合わせ

カートの中身を見る

マイページにログイン

SSL

ご注文ページから送信されるお客様の データは、SSL暗号化通信により保護 されています。どうぞ安心してお買い 物をお楽しみください。

ギノフィット店長

こんにちは。 ギノフィット店長のプライジック良子です。

Amazon

AHCスイスの商品は日本の
Amazonからもご購入いただけます。

AHCスイス ギノフィット