メニュー

HOME > お悩み別コラム > カンジダ膣炎 > カンジダ膣炎の薬はネット通販で購入しよう

カンジダ膣炎の薬はネット通販で購入しよう

カンジダ膣炎の薬はネット通販で購入しよう

カンジダ膣炎を一度発症してしまうと、何度も再発してしまうことがあります。病院で診察してもらうことに抵抗を感じている人だと、再発しても病院に行くことを我慢してしまうこともあるのではないでしょうか。カンジダ膣炎は再発した場合、市販薬で治療することができます。ドラッグストアで購入することもできますが、ネット通販を利用して入手することも可能です。

再発したカンジダ膣炎は通販の薬で対応が可能

カンジダ膣炎は再発した場合のみ、市販薬を使用して治療できます。病院で処方してくれる薬は基本的に膣坐剤や膣錠、かゆみ止めのクリームや軟膏です。

膣坐剤や膣錠は膣内に入れて、症状を抑えます。膣剤は6日間継続して入れなくてはならないので、1週間ほどの通院が必要になります。

市販されているカンジダ膣炎用の薬も、使用方法は同様です。膣坐剤タイプや膣錠タイプのものが販売されており、6日間連続して膣内に薬を入れて治療します。

以前はネット通販で薬を買うとこはできませんでしたが、2014年よりネットでの販売を解禁したので、一般医薬品のほとんどをネット通販で購入することが可能になりました。

カンジダ膣炎用の薬も解禁となったため、再発してもわざわざ病院に通わなくて良いので、気持ちが楽になった人も多いかもしれませんね。

初めて発症した場合や高頻度で再発する場合、または症状が重いときは市販薬で対応できないことがありますので、必ず病院に行くようにしてください。特に初めて症状が現れたときは、カンジダ膣炎を発症しているのか他の病気を発症しているのか、一般人では判断がつきません。病院で検査を受けて、初めてカンジダ菌が原因だと判明されます。

病院で処方してもらった薬と同じ有効成分の薬を選ぼう

カンジダ膣炎用の薬は数多くのメーカーが販売しているので、どの薬が自分に適しているか分からない人も多いかもしれませんね。

最初に病院で処方してもらった薬が良く効いたのであれば、同じ有効成分が含まれている薬を探して購入すると良いでしょう。

病院で処方される膣錠や膣坐剤で毎日膣内に入れる薬は、クロトリマゾールやミコナゾール硝酸塩、イソコナゾール硝酸塩、オキシコナゾール硝酸塩の中のいずれかが有効成分として使用されています。

カンジダ膣炎用の市販薬も同様の成分が含まれていますので、診察を受けたときに再発した場合のおススメ市販薬を医師に聞いておくと、どの薬を購入すれば良いか迷うこともないでしょう。

医師に聞きづらい人は薬剤師に薬を処方してもらうときに、有効成分は何が含まれているか聞いておくようにしましょう。

最近では、処方された薬と一緒に薬の成分や効能などを記した説明書を同封してくれる薬局も多いので、それで確認することもできます。

軟膏やクリームも通販で購入することができますので、どのような有効成分が含まれているか確認しておくと良いでしょう。

ネットで薬を買うときの注意点

カンジダ用の膣坐剤や膣錠は第1類医薬品が多いので、購入前に薬剤師から薬についての説明を受けなくてはなりません。第1類医薬品は副作用や相互作用などの項目で、安全性上特に注意を要する薬です。

店舗でもお客様が薬剤師から説明を受けずに購入できないよう、お客様の手の届かないところに薬を陳列しています。販売店では薬剤師がお客様に対して、書面で情報提供することが義務付けられています。また第1類医薬品は、薬剤師のみ販売することが可能です。

カンジダ膣炎用の薬はネット通販で購入できますが、店舗販売と同じように薬剤師からの説明を受ける必要があります。

最初に自分の健康状態の質問を受け、それから薬剤師からの説明を確認します。ネットシッョプによっては、薬剤師からの説明がメールになることもあります。

説明を確認し理解することができれば、そのまま購入へと進みます。説明が不足していたり不安に感じることがあれば、購入前に薬剤師へ質問することも可能です。

市販薬はデリケートゾーンケア用品と併用するのがおススメ

カンジダ膣炎用の市販薬で治療する場合、デリケートゾーン用のケア商品を併用すると、さらに効果を発揮します。

ネット通販で販売されているのはカンジダ膣炎用の治療薬だけでなく、カンジダ膣炎を予防するケア用品も多く販売されています。

中でもデリケートゾーンの病気対策商品を販売しているギノフィットは、カンジダ膣炎をケアしてくれる商品がそろっています。

1週間ほど継続して利用するデリケートゾーン用のジェルは、カンジダ膣炎のかゆみやおりもの、かゆみなどの改善が期待できます。膣内へチューブを挿入し使用するタイプのジェルなので、カンジダ膣炎の予防にも役立ちます。

他にも乳酸菌が含まれているウォッシュローションは、カンジダ膣炎用の膣内洗浄商品として利用することができます。

カンジダ膣炎を再発しやすい人は、ギノフィットのようなケア商品で普段から予防しておくと、再発を防ぐことにつながります。

まとめ

ネット通販でカンジダ膣炎用の薬を購入する場合、どのような有効成分が含まれているものを選ぶか事前に確認しておかなくてはなりません。

他の人には効果が見られても自分には効果が現れないこともありますので、病院で処方されて効果のあった薬と同じ有効成分が含まれているものを選びましょう。

お問い合わせ お問い合わせ

カートの中身を見る

マイページにログイン

SSL

ご注文ページから送信されるお客様の データは、SSL暗号化通信により保護 されています。どうぞ安心してお買い 物をお楽しみください。

ギノフィット店長

こんにちは。 ギノフィット店長のプライジック良子です。

Amazon

AHCスイスの商品は日本の
Amazonからもご購入いただけます。

AHCスイス ギノフィット