メニュー

HOME > お悩み別コラム > カンジダ膣炎 > デリケートゾーンのケアには乳酸菌が有効

デリケートゾーンのケアには乳酸菌が有効

デリケートゾーンのケアには乳酸菌が有効

口の中や腸の中に乳酸菌が有効というのは、誰もが知っている周知の事実ではないでしょうか。実はそれに加えてデリケートゾーンでも乳酸菌はとても有効なのです。というのも、乳酸菌は粘膜なので、体にとって効果的な働きをするのですが、口内、腸内、それにデリケートゾーンなどの粘膜のある部位に効果があるとされています。一体どんな有効な効果をもたらしてくれるのでしょうか。

20パーセントの女性がデリケートゾーンに悩みを抱えている

20代から50代の女性へのデリケートゾーンに関する調査で、年代に関係なく5人に1人の女性が、においや蒸れ、また、かゆみやおりものといった悩みを抱えているといった結果が出ています。

これはかなり多い数値で、女性なら年齢に関係なく誰もがその可能性があるということになりますよね。自分に悩みがなかったとしても、それはもう他人ごとではないかもしれません。もちろん、しっかりと正しくケアしているから悩みがないという場合は別もしれません。

ということはきちんとケアしなければ、いつこういった悩みが出てきてもおかしくないということになりかねません。かゆみやむれならまだいいですが、細菌性膣炎やカンジダ膣炎になると、場合によっては婦人科で診察をうけ、治療を受けなければならなくなってしまう場合もあるのです。

デリケートゾーンで乳酸菌が有効な理由

デリケートゾーンは基本としては自浄作用を持っています。というのも、デリケートゾーンにはさまざまな菌がいます。

善玉菌もいれば悪玉菌もいるわけなのですが、そのバランスが保たれているから悪玉菌がいても病気になることがないのです。善玉菌が弱ってしまうと悪玉菌が増殖してしまい、さまざまなトラブルを引き起こしてしまうのです。

細菌性膣炎やカンジダ性膣炎は、この悪玉菌が増殖することで発症する病気の一種ということなのです。

この善玉菌というのがデーデルライン杆菌という乳酸菌の一種なのです。この菌が膣内において健康に保つサポートをしてくれているのです。

ですが、このデーデルライン桿菌はとっても繊細な菌であるため、ちょっとしたことでその力が弱まってしまうのです。
ホルモンバランスの乱れもそうですし、疲労やストレスなども大きく影響を与えてしまうのです。実際に悪玉菌が増殖すると、においの原因になってしまったりするため、膣内環境も清潔に保っておく必要があるのです。

そのためには、乳酸菌を増やしてあげる必要があるわけです。これは、食事などでとりいれてもいいですし、サプリメントでもかまいません。

膣炎の治療でも乳酸菌は有効

近年になってよく聞かれるようになったデリケートゾーンのトラブルにカンジダ膣炎があります。これはカビの一種であるカンジダ菌が膣内で増殖することで発症する病気です。

強いかゆみや炎症を伴うカンジダ膣炎ですが、女性の5人に1人が感染するとも言われていて、かなりポピュラーな病気のひとつとなっています。かゆみであればかゆみ止めで我慢することもできるのですが、しっかりと治療しなければ慢性化してしまうこともあるのです。

ですが、デリケートゾーンの状態が健康であれば、カンジダが増殖することを乳酸菌が抑えてくれることになります。

実際の治療においても、カンジダ菌に対して乳酸菌は有効な手段となるのです。市販の膣内に挿入する治療用のジェルなどでも乳酸菌が配合されています。

治療の方法としては、まず、カンジダ菌等の繁殖した悪玉菌を膣内洗浄で洗い流し、その後、膣内の環境を整えるために、乳酸菌の配合されているジェルを1週間程度継続して挿入することになるのです。

治療もそうですし、こういったトラブルを予防するという意味合いからも、しっかりと乳酸菌を摂取して膣内環境をよくする必要があるのです。

乳酸菌を摂取する方法

乳酸菌を体内に入れる場合、基本的には食事ということになります。この場合、ヨーグルトを1日100グラムが目安となります。ただし、ヨーグルトには様々な種類があり、含まれる乳酸菌の種類も異なっています。

しかも人によって、合う合わないという相性もあるのです。ですから、しばらく続けてみて効果がなさそうであれば他の種類に替えてみるというのも必要かもしれません。

手軽に乳酸菌を摂取したいのであれば、サプリメントという方法もありますよね。これであれば、説明書等に含まれている乳酸菌の種類や効果も表記されていますし、乳酸菌だけでなく目的に合わせた効果的な成分も配合されています。

もうひとつ、膣内に直接ヨーグルトをぬるという方法もあります。さすがに抵抗を感じる方もいるのではないでしょうか。これは民間療法なのですが、実際に推奨している医師もいるのです。

この場合、糖分の含まれていないヨーグルトを使用する必要があります。糖分は悪玉菌の栄養になってしまうのです。

まとめ

デリケートゾーンの健康のためには、日ごろのケアに加えて乳酸菌を摂取するというのも効果的です。また、市販されているギノフィット乳酸ジェルなどは、乳酸菌が含まれており、細菌性膣炎やカンジダ膣炎の治療だけでなく、それらの予防や、その他のかゆみやおりものといったトラブルの予防や解消にも効果的なのです。
デリケートゾーンのケアに関しては、こういった市販の商品も考えて見るといいかもしれませんね。

お問い合わせ お問い合わせ

カートの中身を見る

マイページにログイン

SSL

ご注文ページから送信されるお客様の データは、SSL暗号化通信により保護 されています。どうぞ安心してお買い 物をお楽しみください。

ギノフィット店長

こんにちは。 ギノフィット店長のプライジック良子です。

Amazon

AHCスイスの商品は日本の
Amazonからもご購入いただけます。

AHCスイス ギノフィット