メニュー

HOME > お悩み別コラム > カンジダ膣炎 > デリケートゾーンのケアはオーガニックで体に優しいローションで

デリケートゾーンのケアはオーガニックで体に優しいローションで

デリケートゾーンのケアはオーガニックで体に優しいローションで

女性にとってとても大切な部位であるデリケートゾーン。自分の身体なのですが、しっかりとした知識をもっている人は少ないのではないでしょうか。むれやかゆみなど、さまざまなトラブルがあるのですが、なかなか人に相談するのは難しい部位ですよね。しっかりとした知識を持って、デリケートゾーンは自分でケアするようにしましょう。

デリケートゾーンの様々な症状

デリケートゾーンのトラブルで多いのが、おりものの変化やかゆみ、また、ニオイといったところではないでしょうか。これは年代に関係なく、5人に1人が悩んでいるといったアンケートの結果もあるようです。女性であれば誰でも身近な問題ですし、今は関係ないと思っても将来的には自分もそうなってしまう可能性も十分にあるのです。

かゆみであれば自分自身で感じることですからすぐに気が付くことになります。また、ニオイも普段と少し違うのであれば、気づくことも多いのではないでしょうか。とはいっても、自分自身のニオイというのは慣れてしまうので、気が付かないことも多いのです。

また、おりものの変化にしてもきちんとした知識がなければ、正常の範囲内なのかそうでないのかの判断も自分ではつきにくいということもあります。あからさまに普段と違っていれば気が付きますが、少しの変化だと判断しにくいこともあるでしょう。

他にも細菌性膣炎やカンジダ膣炎など、さまざまなトラブルがあります。特にこれらの膣炎は常在菌が原因となるため、なかなか予防がしにくいというのもあるのではないでしょうか。

デリケートゾーンは汗や皮脂、生理の時の経血、また、尿など体の他の部位に比べると、どうしても汚れやすい場所なのです。これらを栄養として雑菌が繁殖してしまうのです。

デリケートゾーンを清潔に保つ

デリケートゾーンの様々なトラブルを防止するには、日ごろからしっかりとしたケアをしておくことが大切になります。デリケートゾーンの主なトラブルの原因としては、雑菌や真菌、蒸れ、また、食生活などが大きく影響しています。

雑菌や真菌は通常であれば、自浄作用が働くことでトラブルになりにくいのですが、いろいろな要因で免疫力が低下してしまうと繁殖してトラブルを引き起こしてしまいます。細菌性膣炎やカンジダ膣炎が代表的なトラブルといえます。

雑菌や真菌を繁殖させないためには、デリケートゾーンの自浄作用効果を高めることが大切になります。もし雑菌が繁殖してトラブルが起きた場合、洗浄用のローションなどで洗い流したり、専用のジェル等で自宅でケアすることもできます。

これらは市販されているので、病院に行くことなく治療することも可能なのです。ですが、症状がひどい場合は、きちんと病院で見てもらうほうがよさそうです。

蒸れの予防に関しては下着に気を遣うことが大切です。まず通気性が良くて、締め付けのきつくないものがよいです。汗をかいたりした場合は、こまめにふき取るのも蒸れの予防に繋がります。

こちらもデリケートゾーン専用のオーガニックなものであれば、刺激も少ないので安心です。あまり刺激を与えすぎると黒ずみの原因となってしまうので注意が必要ですね。

ドライシートよりはローションを含んだウェットタイプが良いでしょう。汗だけでなく、雑菌もふき取ってくれます。香料入りのものとなしのものがあるので好みで選んでみましょう。

デリケートゾーンはその名称の通り、肌も粘膜部分もかなりデリケートですから、オーガニックな体に優しいものを使用したほうが安心ですね。

デリケートゾーンのケアには食生活も大切

雑菌や真菌によるトラブルの場合、免疫力の低下が考えられます。これは、体調にもよるのですが、食生活でも大きく違ってきます。基本的にはホルモンバランスの乱れによることが多くなります。ですから、栄養バランスのよい食事を心がけることが大切になるのです。

特に不足しがちな栄養に関しては、サプリメント等で補うというのもひとつの方法です。ニオイも食生活による影響が多いのではないでしょうか。実際に口臭や体臭など、食生活によるものがほとんどです。

疲労も原因となるので、しっかりと体を休めて疲れをとることが大切になります。これはやはり睡眠をしっかりととるということが必要です。ですが、ただ寝ればよいというわけではなく、質のよい睡眠というのも大切です。

ストレスも原因のひとつではないでしょうか。特に近年はストレス社会とも言われるように、ストレスのたまりやすい環境が多くなっています。自分なりのストレス解消の方法を見つけるのも大切ですね。ストレスからホルモンバランスが乱れてしまい、デリケートゾーンのトラブルになるといったことも少なくありません。

まとめ

デリケートゾーンのケアには、やはり専用のものが安全で安心です。ギノフィットのデリケートゾーン用ウォッシュローションやふき取りシートなどは、無着色料でアルコールや石鹸も含まれていません。実際の利用者の口コミも評価がかなり高くなっています。

他にも膣内ジェル等もあるので、細菌性膣炎やカンジダ膣炎も自宅で治療が簡単にできるのです。
また、食生活や睡眠、ストレスの解消にいたってはデリケートゾーンだけでなく、体全体の健康にかかわることですから、ぜひ見直してみてください。身体全体が健康であれば、デリケートゾーンも健康なのではないでしょうか。デリケートゾーンも体の一部ですから。

お問い合わせ お問い合わせ

カートの中身を見る

マイページにログイン

最新のコラム

 

最新のコラム一覧へ

SSL

ご注文ページから送信されるお客様の データは、SSL暗号化通信により保護 されています。どうぞ安心してお買い 物をお楽しみください。

ギノフィット店長

こんにちは。 ギノフィット店長のプライジック良子です。

Amazon

AHCスイスの商品は日本の
Amazonからもご購入いただけます。

AHCスイス ギノフィット