メニュー

HOME > お悩み別コラム > カンジダ膣炎 > カンジダは市販薬でも治せる

カンジダは市販薬でも治せる

カンジダは市販薬でも治せる

カンジダ症は性感染症ではありませんから、女性であれば年齢に関係なく発症する病気です。病院へいくのはちょっと恥ずかしいといった女性も少なくありません。そういった場合には、市販薬を購入して自分で治すことも可能なのです。

カンジダはこんな症状で確認できる

カンジダはおもに、デリケートゾーンの病気とされています。そもそもカンジダ菌は、常在菌で特別な菌ではありません。ですから、膣内でカンジダ菌が見つかったとしても、それが問題というわけではありません。

膣内の環境が正常でなくなった場合、カンジダ菌が異常に繁殖することによって発症するのです。

おもな症状としては、デリケートゾーンのかゆみがあげられます。また、おりものが普段と違うということもあります。一般的には、ヨーグルト状や、酒粕のようになってしまうことがあげられます。但し、個人差もあるので、必ずしもこうなるというわけではありません。

ですから、似たような症状が出た場合、カンジダを疑ってみるのがよさそうです。似たような症状としては、カンジダ菌ではない別の細菌によって症状の起こる細菌性膣炎というのもあるのですが、この場合、市販薬でも治し方は同じになります。

カンジダを治すためには

カンジダはカンジダ菌が増殖することによって症状がおこるわけですから、まずは、カンジダ菌を殺す必要があります。そのためには、まず、膣内の洗浄を行い、錠剤やゼリー状の薬を膣内に入れることになります。デリケートゾーンにかゆみがある場合は、かゆみをとめるための軟膏をデリケートゾーンに塗ることになります。

ギノフィット製品であれば、これらがセットになった商品もあるので、市販薬で治すことを考えている場合には便利に使用することができます。膣内洗浄用のローション、1日1回膣内に挿入するジェル、それに加えてデリケートゾーンを清潔に保つために拭き取りシートがセットになっています。通常、投薬は1週間程度継続するのですが、その期間分の薬が1セットとなっているのです。

なぜカンジダ症が発症するのか

カンジダ菌は常在する菌ですが、膣内にはカンジダの他にも様々な菌がいます。その中にはカンジダのような悪玉菌もいれば善玉菌もいるわけです。これは腸内の環境でも同じことが言えますよね。それらの菌のバランスが取れていれば、カンジダが異常に増殖することはありません。そのバランスを崩れることによって増殖し、トラブルを引き起こしてしまうのです。

膣内の善玉菌としては、乳酸菌があるのですが、この乳酸菌のひとつであるデーデルライン桿菌によって膣内が弱酸性に保たれるため、カンジダ菌がいたとしても、増殖が抑えられ、病気として発症はしないのです。ですが、この乳酸菌が少なくなると、膣内の環境も変わってくるため、カンジダ菌の増殖を抑制することができなくなり、発症してしまうのです。

また、カンジダは女性の病気と捉えられがちですが、実際には男性でも発症することがあります。ですが、男性と女性では、性器の構造が異なり、男性のほうが増殖しにくいため、ほとんど女性にしか発症しない病気となっているのです。

善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れる原因としては、様々な要因があるのですが、睡眠不足や栄養バランスの乱れ、ストレスといったように、成人病に近いような原因があげられます。また、女性特有となるのですが、ホルモンバランスの乱れ等でも原因となります。

カンジダを予防するには

カンジダの発症の原因やメカニズムがわかってしまえば、予防することはそれほど難しいことではありません。基本としては、デリケートゾーンを清潔にし、きちんと栄養をとってしっかりと眠ることです。規則正しい生活をしていれば、それほど警戒する必要もないということになります。ですが、現代人の生活では、この規則正しい生活というのがなかなか難しくなっているのかもしれません。

また、衛生に関する環境の変化ということもあります。近年は、除菌関連のグッズも多く、なんでも殺菌といったことも多くなっています。確かに悪玉菌を殺菌するのはよいのですが、同時に善玉菌をも殺菌してしまっているのです。そのため、必要とされる善玉菌が不足してしまうことも原因となりますから、善玉菌である乳酸菌を補うといった意味でも、ヨーグルト等を摂取するというのも、予防のひとつとなるのではないでしょうか。

また、トイレのウォシュレットが普及しているというのも、きれいにしすぎてしまう原因となります。特に、毎回ビデを使用してきれいにしている場合には注意が必要です。きれいに洗浄できるのですが、善玉菌も一緒に洗い流していることもあるのです。ですから、ビデの使用もカンジダの予防といった観点からはほどほどにしておきたいですね。

まとめ

カンジダはギノフィット等の市販薬でも治すことは可能です。但し、カンジダは常在菌であり、特別な菌ではないため、一度発症した場合、再発することも少なくありません。何度も再発を繰り返し発症するカンジダに悩んでいるといった女性も少なくないようです。ですから、治すだけでなく予防をするというのも大切なのです。

まずは、デリケートゾーンを清潔に保ち、洗いすぎない。また、きちんと食事をとってしっかりと眠るといったように、生活のリズムを整えるということが一番になるのではないでしょうか。

お問い合わせ お問い合わせ

カートの中身を見る

マイページにログイン

SSL

ご注文ページから送信されるお客様の データは、SSL暗号化通信により保護 されています。どうぞ安心してお買い 物をお楽しみください。

ギノフィット店長

こんにちは。 ギノフィット店長のプライジック良子です。

Amazon

AHCスイスの商品は日本の
Amazonからもご購入いただけます。

AHCスイス ギノフィット